So-net無料ブログ作成
検索選択

カーネーションのレコ発ツアー初日音源をNHK-FMで放送

カーネーションのライブの模様が3月17日(水)23:00よりNHK-FM「ライブビート」にて1時間にわたって放送される。今回の番組で放送されるのは、3年4カ月ぶりのニューアルバム「Velvet Velvet」を引っさげて行われたツアーから、12月11日の大阪梅田Shangri-Laでのライブの模様。番組では最新アルバム収録曲を中心に、「Planet Radio」「60Wはぼくの頭の上で光ってる」「REAL MAN」などの楽曲もオンエアされる。オンエア楽曲01. Lemon Creme02. 田園通信03. Planet Radio04. 60Wはぼくの頭の上で光ってる05. Willow in Space06. この悲しみ07. REAL MAN08. ジェイソン09. It's A Beautiful Day

[新製品]米Intel、6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」を発売開始

写真拡大米Intel、6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」を発売開始  写真一覧(7件)  米Intelは現地時間16日、デスクトップ用の6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」を正式発表。同日から発売を開始した。1,000ユニットあたりの単価は999米ドル。 同製品は、先日米国で行なわれたゲーム開発者向けの発表会「GAME DEVELOPERS CONFERENCE 2010」にて先行公開され、正式発表が待たれていたもの。価格帯からわかるように、高性能デスクトップPC向けのCPUで、ワークステーションや3Dレンダリング、複雑な映像/画像処理といった専門的な用途のほか、コンシューマーレベルでは、高度な3Dゲームやマルチタスクに対応するハイエンドプロセッサーとなる。 製造プロセスは32nm。コア数は6コアで、ハイパースレッディング・テクノロジーにより、最大12スレッドまで対応。定格動作周波数は3.33GHzだが、自動オーバークロック機能のターボブースト・テクノロジーも備え、最大時は3.6GHzとなる。3次キャッシュは12MB、TDP(熱設計電力)は130W。プラットフォームはX58 Expressチップセット。■関連ニュースインテル、駅構内で最新PCを体感できるイベントを実施米Intel、6コアCPUの「Core i7-980X Extreme Edition」をプレビューもしPCが○○○だったら?――インテルのユニークテレビ新CM米インテル、小規模オフィスに最適なAtomプラットフォームを発表インテル、ネットブック向けCPU「Atom」の新モデルを発表

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。